プライバシーマークと個人情報保護方針

プライバシーマーク登録証

2006年 4月 6日 Pマーク認定
2022年 4月 6日 更新審査認定(更新第9回)

個人情報保護方針

当社は、顧客満足度向上を経営の根幹に据えており、その具体的実現のため、事業の要求事項として個人情報保護の取組みの重要性を認識するとともに、従業者を含むすべての関係者の個人情報保護活動の指針として、以下のとおり「個人情報保護方針」を定め、JIS規格(JIS Q 15001)に準拠した個人情報保護マネジメントシステムを構築運用し個人情報保護の徹底に努めます。

  1. 利用目的の特定
    当社は、個人情報の取り扱いに関し、その利用目的をあらかじめ特定し、公表、または通知いたします。
    また、取得した個人情報は、これらの目的以外には一切利用いたしません。
  2. 目的外利用の措置
    特定した利用目的を超えて個人情報を利用する場合は、あらかじめ本人の了解を得るための適切な措置を講じます。
  3. 法令、指針及び規範の順守
    当社は、個人情報保護の取扱いに関する法令ならびに国が定める指針及び当社が準拠すべき全ての規範を順守します。
  4. 安全管理に関する措置
    当社は、個人情報の漏えい、滅失又は毀損の防止のために、適切かつ合理的なレベルの安全管理措置及び是正措置を講じます。
  5. 開示の求め、苦情及び相談対応
    当社は、当社保有の個人情報に関する開示の求め、苦情、相談及びお問い合わせに対するご相談窓口を設置し、確実に対応します。
  6. 継続的な改善
    当社は、個人情報の適切な保護を維持するために、個人情報保護マネジメントシステムを定期的に見直し、継続的に改善します。

<個人情報保護方針の内容についての問い合わせ先>

株式会社リウコム 総務部 
電話番号098-867-2584(代表)
FAX番号098-867-2583
E-mail privacy@ryucom.co.jp

 

2005年 2月 1日 制定
2023年  11月 8日 改訂
株式会社 リウコム
代表取締役社長 宜保 諭

個人情報の取り扱いについて

1.個人情報の利用目的

   

 (1) 当社では下記の事業において、契約の締結・履行、関連するアフターサービス、商品・サービスの開発・改善、商品・サービスに関するダイレクトメール等によるご案内、アンケートの実施、その他これらに付随する業務を行うために必要な範囲内で個人情報を利用させていただきます

 

   ① ソフトウェア開発・販売事業
   ② アウトソーシングサービス事業
   ③ 受託計算サービス事業
   ④ インターネットサービスプロバイダー事業
   ⑤ 採用選考活動
   ⑥ 物品・サービス等の調達
   ⑦ お問合せ、ご相談への対応
   ⑧ 当社施設の入退管理
   ⑨ 前各号に附帯関連する事業

  (2)  株式会社琉球銀行やその関連会社ならびに提携会社の金融商品やサービス 商品・サービス等の企画・開発に関するグループ間の連携強化及びお客様への お取引を適切かつ円滑に履行するため。また、マネー・ローンダリング及びテロ資金供与等の防止対策に関するグループ全体の統一的な管理、総合的な資産管理、リスク管理を行うため利用いたします。

    
   

 (3)  役員、従業者、採用応募者よりお預かりする個人情報は人事労務、管理業務の範囲で利用致します。

    

  

   

2 . 個人情報の利用および適正管理について


 当社が収集した個人情報は、法令等の定めのある場合を除いて、事前の同意なく、予め明示した利用目的以外に利用しません。目的を超えて個人情報を利用する場合は、あらかじめ書面により利用目的を提示し、本人の同意を得た上で利用させていただきます。
 当社では、個人情報を定められた管理規程のもと適切に管理し、漏えい、滅失、き損等に対し適切な予防措置を講じます。
 

3 . 個人情報の委託について
 
 当社の業務の全部または一部を委託する場合、その委託された個人情報の安全管理が図られるよう委託先に対する必要かつ適切な監督を行い、個人情報が適正に保護されるよう措置をとるものとします。
 

4 . 個人情報の第三者提供について
 
 当社は、下記に該当する場合を除いて、お客様の事前の同意をいただくことなく、お客様より提供いただきました個人情報を第三者に開示、提供いたしません。また、提供を行う場合には法令等の限定事項に該当する場合を除き必要な記録を作成します。
また、第三者提供先に対する必要かつ適切な監督を行い、個人情報が適正に保護されるよう措置をとるものとします。
 

  (1) 法令の規定による場合
  (2) 人の生命、身体、健康又は財産の保護のために必要な場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  (3) 公衆衛生の向上又は子供の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  (4) 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合
    であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき


 

5.個人情報の琉球銀行グループによる共同利用について
 
 当社および株式会社琉球銀行やその関連会社ならびに提携会社の金融商品やサービスに関し、下記の目的で利用します。また、個人情報を当社の関係会社と共同利用する場合には、個人情報が適正に保護されるよう措置をとるものとします。
 

琉球銀行グループにおける共同利用
 

  (1) 利用者の範囲
 
  株式会社琉球銀行並びに有価証券報告書等に記載されている株式会社琉球銀行の連結対象子会社及び持分法適用会社
  (今後設立等される会社を含みます)
   ※2023年4月1日現在、上記に該当するのは以下の会社です
 

   ① 株式会社琉球銀行
   ② 株式会社琉球リース③ りゅうぎん保証株式会社
   ④ りゅうぎんビジネスサービス株式会社
   ⑤ 株式会社りゅうぎんディーシー
   ⑥ 株式会社りゅうぎん総合研究所
   ⑦ 株式会社OCS
   ⑧ 株式会社リウコム


 (2) 共同利用者の利用目的

 
   ① 商品・サービス等の企画・開発に関するグループ間の連携を強化するため
   ② お客様への適切な商品・サービスをご案内し、またお取引を適切かつ円滑に履行するため
   ③ マネー・ローンダリング及びテロ資金供与等の防止対策に関するグループ全体の統一的な管理を行うため
   ④ その他、グループ全体を通じた総合的な資産管理およびリスク管理を行うため
 

 (3) 共同利用する個人データの項目
 
  ご契約者様に関する以下の情報
 

    ① 属性情報(氏名、住所、職業、勤務先、性別、国籍、本人確認資料記載情報等)
    ② 財務情報(収入、支出、資産、お借入れ状況等)
    ③ お取引の内容に関する情報(各種口座番号、商品・サービスの種類、取引金額、ご契約日等)
    ④ お取引の管理に必要な情報(各種お客様番号、電話番号、e-mailアドレス、取引記録、取引開始時の査定内容等、お取引実施に際しての判断に関する情報等)
 

 (4) 個人データの管理責任者の名称、住所、代表者の氏名
 
  「お客様が上記情報を提供した会社」又は「お客様の上記情報を利用している会社」が管理責任者となります。

  (琉球銀行グループ各社の名称、住所及び代表者の氏名は、こちらへ)
  https://www.ryugin.co.jp/corporate/about/group/
 

6.個人情報の外国にある第三者への提供について
 
 当社は、外国にある第三者に個人データを提供する場合は下記の場合に限ります。また当該本人に法令等で定められた必要な情報を提供します。
また、提供先に対する必要かつ適切な監督を行い、個人情報が適正に保護されるよう措置をとるものとします。
 

  (1) あらかじめ外国にある第三者への提供を認める旨の本人の同意がある場合
  (2) 個人データの取扱いについて個人情報取扱事業者が講ずべきこととされている措置に相当する措置を継続的に講ずるために必要なものとして個人情報保護委員会規則で定める基準に適合する体制を整備している者への提供をする場合
  (3) 個人の権利利益を保護する上で我が国と同等の水準にある外国として個人情報保護委員会規則で定める国・地域にある第三者への提供をする場合
 

7.個人情報の第三者提供を受ける際の記録と確認について

当社は、業務の一部或いは全部を受託するに伴って、個人情報を業務委託元から提供を受けることがあります。その場合、法令等の限定事項に該当する場合を除き必要な確認を行い、記録を作成し必要な期間保管します。
 

8.個人関連情報の第三者提供の制限について

 当社は、個人関連情報を取り扱う場合には、法令等の定めるところによって、個人関連情報が適正に保護されるよう措置をとるものとします。
また、個人関連情報に関しても、個人情報と同様、第三者提供、外国にある第 三者提供に関して、法令等の定めるところによって、個人関連情報が適正に保護されるよう措置をとるものとします。
 

9.要配慮個人情報の取扱いについて
 
 当社は、要配慮個人情報を取得、利用又は提供する場合は、法令等の限定事項に該当する場合を除き、あらかじめ書面による本人の同意を得ます。
また、提供先に対する必要かつ適切な監督を行い、個人情報が適正に保護されるよう措置をとるものとします。
 

10.匿名加工情報の取扱いについて
 
 当社は、匿名加工情報を取り扱う場合には、法令等の定めるところによって、以下の事項に関する適正な措置をとるものとします。
また、匿名加工情報の作成にあたっては、特定の個人を識別することができないように個人情報を加工し、当該個人情報を復元することができないよう加工します。
 

  (1) 適切な加工方法の決定、及び加工の実施
  (2) 加工方法等情報の安全管理措置
  (3) 匿名加工情報を作成、及び提供することに関する公表
  (4) 匿名加工情報の取扱いにおいて識別行為を防止する措置
  (5) 匿名加工情報の安全管理、苦情処理、その他の適正な取扱いのための措置、及び当該措置の公表
 

11.仮名加工情報の取扱いについて

 当社は、仮名加工情報を取り扱う場合には、法令等の定めるところによって、仮名加工情報が適正に保護されるよう措置をとるものとします。
また、仮名加工情報を作成する場合には、他の情報と照合しない限り特定の個人を識別することができないようにするために、個人情報保護委員会規則で定める基準に従い、個人情報を加工します。
仮名加工情報を利用する場合には、以下を実施します。
 

  (1) 利用目的をできる限り特定し、法令に基づく場合を除くほか、その目的の達成に必要な範囲内において行うこと
  (2) あらかじめその利用目的を公表している場合及び法令に基づく場合を除き、速やかに、その利用目的を公表すること
  (3) 仮名加工情報を取り扱うに当たっては、当該仮名加工情報の作成に用いられた個人情報に係る本人を識別するために、当該仮名加工情報を他の情報と照合しないこと
  (4) 電話をかけ、郵便若しくは信書便により送付し、電報を送達し、ファクシミリ装置若しくは電磁的方法を用いて送信し、又は住居を訪問するために、当該仮名加工情報に含まれる連絡先その他の情報を利用しないこと
 

12.安全管理措置について

  当社は、個人情報の漏えい、滅失又は毀損を防止するとともに個人情報を適切に管理するために、従業者の責任の明確化、社内規定の整備、従業者の教育・訓練、漏えい等の事故を防止するための物理的、技術的な対策等の安全管理措置を講じます。
 

   (1) 組織的安全管理措置
   個人データの取扱いに関する責任者の管理のもと、個人データを取扱う従業者を特定及び取扱い範囲を明確化し、法令や取扱規程を順守する運用体制を整備します。
  (2) 人的安全管理措置
   個人データの取扱いに関する法令や取扱規程、注意事項について、従業者に定期的な研修を実施します。
  (3) 物理的安全管理措置
   個人データを取扱う区域を特定し、従業者の入退室管理を行います。また、持込む機器等の制限を行い、権限のない者による個人データの閲覧を防止する措置を実施します。
  (4) 技術的安全管理措置
    アクセス制御を実施し、担当者および取扱う個人情報データのアクセス範囲を限定します。
 

13.個人情報の利用目的通知、開示、訂正、削除および利用停止について

 当社がお預かりしました個人情報および、第三者提供記録は、本人のご意思により、利用目的通知、開示、訂正、削除および利用停止を行うことができます。苦情および相談窓口へご連絡下さい。
また、開示にあたっては電磁的記録の提供も含めて本人の指定した方法によって開示します。

 

14.個人情報に関するお問合せについて 

個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、利用停止等のご請求、苦情及びご相談につきましては、下記個人情報相談窓口へご連絡ください。その際には、当社指定の書面への記入と併せて、ご本人であることを証明する書類(運転免許証、パスポート、健康保険証等)の写しの提出が必要となります。また、代理人の方によるご請求の場合は、上記書類の他、法定代理人の資格を証明する書類、又は委任状が必要となります。
  

【個人情報相談窓口】
株式会社リウコム 総務部  
電話番号098-867-2584(代表)
FAX番号098-867-2583
E-mail privacy@ryucom.co.jp

   

〒900-0015             
沖縄県那覇市久茂地1丁目7番1号  
琉球リース総合ビル11階      
株式会社 リウコム         
情報セキュリティ統括管理者     
仲栄真 盛和